湯沢(ゆざわ)/新潟県

湯沢(ゆざわ)/新潟県


新潟県南魚沼郡湯沢町は新潟県の最南部、群馬県との県境にあるよ。

今から800年ほど前、新発田藩士の高橋半左エ門という人が具合が悪くなったためにこの地に野宿をした際、 食事をするために谷川へ入ったところ湯ノ沢川の奥で、偶然、天然の湯沢温泉を発見したと伝えられているんだって!

温泉って昔は偶然発見されることが多かったんだね~。

湯沢町には公営の温泉公衆浴場が6ケ所あるよ。

①宿場の湯 025-789-5855
②街道の湯 025-788-9229
③岩の湯 025-787-2787
④コマクサの湯 025-784-3326
⑤山の湯 025-784-2246
⑥駒子の湯 025-785-7660


1937年(昭和12年)に刊行された川端康成の小説「雪国」越後湯沢を舞台にして書いた小説だけど、作者が意図したのか、作品の中に越後湯沢という地名は一切出てこないんだって。
だけどこの小説で越後湯沢の知名度は全国的なものとなったそうだよ~。

オイラも川端康成の「雪国」の世界に入りながらどっぷり温泉に浸かってみたいな~。

湯沢温泉観光協会ホームページはこちら

お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


うちの内風呂うちの内風呂

⇒うちの内風呂をもっと見る

お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり「新潟県魚沼郡湯沢町」

    ページトップへ