湯野沢(ゆのさわ)/山形県

湯野沢(ゆのさわ)/山形県


湯野沢の地名の由来は、昔、弘法大師が湯野沢に来た際に、大師が湯野沢山中に鉱泉を発見して、村人たちがその鉱泉に入浴した所から「湯の入」、「湯野沢」と名づけたといわれているらしいよ。

弘法大師が発見したとされる温泉の数は全国にたくさんあるんだよ。
弘法大師が杖をつくと泉が湧き井戸や池となった、といった弘法水の伝承をもつ場所は日本全国で千数百件もあるんだって!
かの弘法大師も温泉が好きで入っていたのかもね~。


【湯野沢にある温泉】
冨本温泉(ふもとおんせん)※源泉名は「湯野沢温泉」

冨本館
山形県村山市大字湯野沢2651
TEL(0237)54-2636

【湯野沢温泉の泉質】 アルカリ性単純泉
源泉温度は29.7度。pHは9.7
ツルツル感が強く、肌にまとわりつくようなお湯。無色透明無味無臭。

【湯野沢温泉の効能】
 神経痛、筋肉痛、疲労回復など。

お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


うちの内風呂うちの内風呂

⇒うちの内風呂をもっと見る

お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    湯野沢(ゆのさわ)/山形県

    ページトップへ