風呂ふるまい(ふろふるまい)

室町時代にはじまった、自宅の風呂に他人を招く習慣。
当時、風呂があるのは裕福な公家や武家だけであった。そこで風呂のある家では人を招いた。これを「湯(風呂)ふるまい」といった。招かれる側からみれば「もらい湯」となる。風呂上りには酒宴えをひらき、楽しいひとときを過ごした。室町時代の文献では、人をご馳走に招くことを「風呂に招く」と記述している。
[参考文献「お湯を楽しむ」リビング・デザインセンター(光琳社出版)
  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    • 季節湯 日本では古来より、体を温めたり心身の健康や美容を増進する効果…
    • お風呂の語源 「風呂」はなぜ「風」「呂」なの? 「風呂」という言葉、とても…
    • 美人の湯とは 日本三大美人の湯 日本には美人の湯と言われる温泉がたくさんあ…
    • 桃湯(7月の季節湯) 昔からあせも対策の入浴剤として、夏の土用(立秋前の18日間)…
    • 温泉の泉質について 地中から湧出してくる温泉には、様々な物質が入っています。 そ…

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    お風呂温泉用語集 風呂ふるまい

    ページトップへ