東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー

東中野にある銭湯「アクア東中野」はプールに露天風呂、炭酸泉、シルクバスに、浴室とサウナにテレビ、全湯舟は軟水仕様という、出来る限りの最新設備を備えた銭湯です。
最新設備を備えたからこその悩みもうかがってきました。


「アクア東中野」の歴史を教えてください。

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー1

初代は私の祖父で、都内のどこかの銭湯で修行をしてから千駄ヶ谷の銭湯を経営していたそうです。
空襲後から昭和30年まで築地の店に移って営業していました。東中野にうつったのはそれ以降です。
もともとこの銭湯は「富士の湯」という名前で営業しており、今のかたちになったのは平成4年です。ビル化してから露天風呂とプールを付けました。浴室の改装は平成22年におこない、炭酸泉や軟水を導入しました。


なにから伺えばいいのか迷ってしまいますね…まず一番人気の湯舟はなんでしょうか?

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー2

炭酸泉ですね。「15~20分程度を目安にしてください」と貼り紙をしないと入れない人が出てくるくらいです。
温度は炭酸が抜けにくい38度にして、できる限り大きい湯舟にしました。


軟水の評判はどうでしょうか

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー3

最初はぬるっとしている、石鹸が落ちないという声が多かったですが、慣れてくるとしっとりした感じがする、シャンプーの泡立ちがいいという声も聞こえてくるようになりました。
メンテナンスという点でも、軟水導入前より汚れが落ちやすくなったように感じます。


屋外のプールは子供に喜ばれそうですね。

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー4

昔は子供のお客さんも多かったけれど、最近は少ないです。もっぱらサウナに入った後の水風呂として機能しています。温度は常温を維持しています。


その横にあるのが露天風呂ですね。

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー5

岩風呂風にしてあります。この時期はのぼせにくいので、人気が高いですね。



サウナにテレビは聞きますが、こんなに湯舟の近くにテレビがある所は初めてです。

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー6

ワールドカップのときは男湯女湯からの歓声がすごかったですよ。家で手持ち無沙汰なときにぶらっとテレビを見るために来るお客さんもいますね。


数々の設備がある中で私が驚いたのはこのシャワーヘッドです。ひねると水圧と放水範囲が調節できるのですね。

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー7

水圧の好みは人それぞれありますからね。あとは隣のお客さんに水がかかって喧嘩になることも以前はあったので、そのへんも時と場合に合わせて回避できるように…という意味合いもあります。

逆に、最新設備を導入して増えた苦労はありますか?

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー9

やはり掃除ですね。プールと露天風呂だけでもかなりの重労働です。アルバイトさんと私たち夫婦4人できれいに保っています。 あとは、スーパー銭湯のような感覚で来るお客さんは増えました。休憩処はありますか?食事はできますか?という問い合わせも多いです。これも時代の流れなので対応していかないといけないと考えています。
最近、シャンプー、ボディソープは無料のものを備え付けました。


アクア東中野の「アクア」はなぜつけたのでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東中野という地名となにかを組み合わせたいと思っていて、水という意味の「アクア」がいいと思ったからです。あと、「あ」という言葉は五十音の先頭ということで与える印象も強いみたいです。
ロビーで電話しているお客さんが「今アクアにいるよー」なんて呼んでくれているのを聞くこともあります。

(女将さん)うちがアクアって言葉を使い始めてからいろんなところでアクアって使われ始めたんですよ。アクアラインとかね!


アクアの先駆けなんですね。最後に読んでいるかたに一言いただけますか?

東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー10

時代がどんどん変わってきているので、今までの銭湯の常識を、お客さんに押し付けることはできないし、考え方を変えていくべきだと思っています。若い人の銭湯の見かたや入浴の感覚を教えてほしいです。
それを参考にしてお店のありかたを日々模索していきたいと思っています。


風呂デューサーの取材メモ

最新の設備を取りそろえたら普通、時代の流れに合わせた!という感覚になりそうですが、アクア東中野さんはそこからさらに学び取って、次へ次へ進化する勢いが感じられました。
客である私たちも銭湯の在り方というものを一度考えてみるのも面白いかもしれませんね。
(記者:風呂デューサー 毎川直也)


【東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野」】

住所:東京都中野区東中野4-9-22
TEL:03-5330-1126
最寄駅:中央線 東中野 徒歩2分
営業時間:15:00~24:00
定休日:月曜 (祝日は翌日休)
設備等:コインランドリ / 薬湯 / サウナ / 露天風呂 /
東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野」の取材記事はこちら

  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    東京都中野区東中野の銭湯「アクア東中野(あくあひがしなかの)」石井隆夫さんインタビュー

    ページトップへ