東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯」梅田清二郎さんインタビュー

東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯」梅田清二郎さんインタビュー

近年一般家庭に導入されるようになった太陽光発電パネル。発電パネルとは違いますが、ここ湯どんぶり栄湯では昭和54年から、太陽光を利用してお湯の温度を上げる設備を導入しています。
エコの最先端を行く銭湯の、受け継がれるエコ意識を学んできました。



早速ですが、屋上の太陽光温熱システムを見せてください!

東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー1

こちらですね。
昭和54年に私の祖父が導入しました。この設備だけで営業するまでの熱量はないですが、特に夏場はかなりの熱をつくってくれます。


私が想像していたのと少し違いますね。どのようにしてお湯をつくるのでしょうか。

東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー2

黒く見えるのは太陽光を吸収して発熱する素材です。それを熱伝導率の高い銅の管に巻きつけてあり、その管のなかを水が通るとあたたまってお湯になるんです。
複雑な回路や、発電が関わるわけではないので、機械のトラブルはほとんどありません。メンテナンスも不要です。



メンテナンス不要の熱源とは…優秀ですね。 なぜ初代は当時最先端のこの設備を導入したのでしょう?

東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー3

燃料費の削減でしょうね。当時は重油を使ってお湯をつくっていましたが、オイルショック等経験したうえでの判断なのでしょう。
もともとエコ意識というか、もったいない精神は伝統的に強い家系だと思いますよ。



思い出深いエコなことはありますか?

東京都練馬区石神井台の銭湯「たつの湯」本橋正行さんインタビュー4

祖父は当時、浴室においたままになっている小さい石鹸を水に溶かして石鹸水をつくり、それで営業後の風呂掃除をしていましたね。

(若女将)ボロボロになった雑巾を縫い直して使うこともあったよね。最初は驚いたけど、物を大事にするってことだなって、いまは思います。




東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー4

昔はいま以上に外出するのが難しかったですし、インターネットで注文なんてこともできないので、使えるものは使うという考え方はいま以上に強かったと思いますよ。


徹底していますね。外出する時間が取れない、という背景もあるのですね。 エコでないところで湯どんぶり栄湯の魅力はなんでしょう。

東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー5

軟水を使っていることですね。都内の軟水銭湯はほとんどはいって研究してきました。
肌がしっとりするとお客さんが言ってくれることは多いです。感動した!なんて声をいただくこともあり本当に嬉しいです。軟水は私たちのモチベーションになっています。




東京都練馬区石神井台の銭湯「たつの湯」本橋正行さんインタビュー6

(若女将)自然のオーガニック系の石鹸は相性がよくて、素材の力を引き出してくれます。9ヶ月になる娘も軟水のおかげか、おむつかぶれやあせもは一切ないんですよ!


そもそも軟水って、どうやってつくられるんですか?

東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー7

濾過器のなかに専用の濾材をいれるんです。樹脂のようなものですね。
お湯に含まれる硬度成分をその樹脂がキャッチしてくれます。
しかも、その樹脂を塩水で洗い流すとキャッチした高度成分が剥がれて、繰り返し使えるんです。使い捨てではないので、これもエコですよね!


東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー8

(若女将)私、この樹脂を顕微鏡で見たんですけど、手のひらみたいになっているんです。その手のひらで高度成分をキャッチしてるみたいですよ!


コインランドリーも軟水のようですね、評判いかがでしょう?

東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー9

はい。評判はいいですよ。特にヘルパーさん、介護士さんから、「洗濯物を部屋干ししてもにおわない」って人気がでているようです。
軟水は細かい水なので、繊維の奥まで入り込み、洗い上がりが柔らかいです。
色柄も鮮やかに洗い上がりますね。


読者のみなさまにメッセージをいただけますか?

東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー10

日本の文化でもある銭湯での裸の付き合いを楽しんでもらいたいですね。
裸だと身分や立場がないので、気軽に他のお客さんと話したりできると思うんですよ。
特に子供達には日本らしさや人との接し方という点で、学びの場としても活用してもらいたいです。浴育のイベントは積極的に実施していきたいと思っています。


東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー10

(若女将)なにかで見たデータで、いろいろな年代の人の裸を見て育った子供は、犯罪率が低いというものをみたことがあります。
自分が将来こうなるんだなって、「自分を考えるきっかけ」になるんじゃないかと思います。
そんなお風呂のよさが子供達に受け継がるとうれしいです。


風呂デューサーの取材メモ

東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー11

太陽光で水をお湯にするというと、機械のメンテナンスが大変だったり、故障しやすいイメージが私のなかではありました。しかし約30年間故障せず、メンテナンスもほぼ必要ないということで、エコ以上に銭湯の経営にとても役立つ設備でした。
ご主人は軟水の研究で都内の銭湯をまわる等、非常に研究熱心です。受け継がれたエコ意識と銭湯への熱意が、新たな形の銭湯を生み出すのも遠い未来ではないような気がします。
(記者:風呂デューサー 毎川直也)



東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯」

住所:東京都台東区日本堤1-4-5
TEL:03-3875-2885
最寄駅:東京メトロ日比谷線 三ノ輪 徒歩10分
営業時間:14:00~24:30 (日曜、祝日は12時から)
定休日:水曜
設備:コインランドリ / 駐車場 / 薬湯 / サウナ / 露天風呂 /

東京都台東区の銭湯「湯どんぶり栄湯」の取材記事はこちら

  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    東京都台東区日本堤の銭湯「湯どんぶり栄湯(ゆどんぶりさかえゆ)」梅田清二郎さんインタビュー

    ページトップへ