銭湯応援隊隊長のご挨拶

銭湯応援隊隊長のご挨拶

はじめまして!風呂デューサー毎川直也です。

銭湯応援隊、隊長をつとめさせていただきます、風呂デューサーの毎川直也(まいかわなおや)です。
風呂好き歴はまだ5年ほどと浅いですが、そのうち3年間は、某スーパー銭湯のオープニングスタッフ、老舗銭湯の番頭、温泉旅館で湯守を経験し、いっぽうで温泉ライターとして各地の温泉宿、銭湯を取材し記事を執筆してきました。
仕事だけでなく、趣味で北海道の温泉を約2週間車中泊で旅したり、都内の銭湯100軒はいってみたりしています。
風呂と関わった時間は非常に長いです。

銭湯での経験

銭湯応援隊隊長 毎川直也のご挨拶1

銭湯では番台(フロント)に座ったり、お湯張りから営業終了後の掃除まで、ほぼすべての業務を経験しました。
昭和9年から続く古い銭湯で、スイッチ一つで沸くお湯ではなく、手作業や教わった勘で職人のようなお湯張りをしていました。ときには薪でお湯を沸かしたり、老舗ならではの経験ができました。


温泉旅館での経験

銭湯応援隊隊長 毎川直也のご挨拶2

温泉旅館では、湯船の管理から食事の配膳、館内の清掃、雪かきと、入浴施設では経験できない、旅館らしい業務を経験しました。
源泉かけ流しをするための旅館側の苦労というものを感じましたし、そのありがたみを知ることができました。


たくさんの温泉にも出かけました!

銭湯応援隊隊長 毎川直也のご挨拶3

湯守の修行中、お休みの時は各地の温泉に出かけ、湯治、入浴の神髄を実際に体験してきました。それぞれの施設が目指すもの、温泉の考え方などをお話しいただき、私自身のお風呂観もどんどん変化していきました。


銭湯応援隊で楽しく銭湯を満喫しましょう!

銭湯応援隊隊長 毎川直也のご挨拶4

これらの経験を踏まえて改めて銭湯を見ると、温泉であるところは少ないし、源泉かけ流しでないことが多い。周辺の環境がいいわけでもなければ、とても贅沢ができるわけでもない。
しかし私の記憶のなかには間違いなく「気持ちよかったよ、ありがとう。」「いいお湯でした。」「いつもありがとう。」といってくださるお客さんの姿があります。
銭湯だって人を喜ばせたり、楽しませたり、癒すことができるんだ。
でないとそんな言葉が聞けるはずがないのです。

ここまで足を突っ込んだ私です。
この銭湯の魅力をたくさんの人に伝えたいですし、魅力を知っている人のために銭湯が後々まで残っていてほしいと思います。
銭湯応援隊という組織でなにができるかわかりませんが、みなさんとなにかできればなという思いです。
かたくなりましたが、楽しくお風呂を満喫しましょう!
よろしくお願いします。

風呂デューサー毎川直也のインタビュー記事はこちら

  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    お湯ニストご紹介

    毎川 直也

    毎川 直也

    (まいかわなおや)

    風呂デューサー


    某スーパー銭湯のオープニングスタッフ、老舗銭湯の番頭、温泉旅館で湯守を経験し、いっぽうで温泉ライターとして各地の温泉宿、銭湯を取材し記事を執筆してきた。
    仕事だけでなく、趣味で北海道の温泉を約2週間車中泊で旅し、都内の銭湯100軒に入湯。 日本で唯一の風呂デューサー。

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    お風呂・銭湯マニア向けに、お風呂や銭湯に関する様々なコンテンツを提供します。

    ページトップへ