お風呂温泉応援隊長のコラム「桃湯をやってみた 前編」

お風呂温泉応援隊長のコラム「桃湯をやってみた 前編」

7月の季節湯「桃湯」

みなさんは季節湯という言葉をご存知でしょうか?
季節の植物を湯舟に浮かべ、健康を祈願したり、植物の色合いや香り、湯に溶けだした精油成分を楽しむ伝統入浴法です。

季節湯という文化こそ知っていても、材料の調達先、やり方がわからない、お風呂掃除が大変そうといった理由で実施できずにいるかたはたくさんいるのではないでしょうか。

お風呂文化の継承という風呂デューサーの使命を果たすため、材料の調達から加工、後片付けまで自分でやってみたいと思います。


桃の葉はどこで手に入る?

まずは桃の葉を手に入れます。東京近辺の最大の桃産地と言えば、山梨でしょう。早速桃農家さんにコンタクトをとり、うかがうことにしました。

???????????????????????????????
うかがったのはこちら、内田農園さんです。
桃とブドウ、枯露柿の販売をしています。
桃のシーズンは6月末から9月頃。私がうかがった時間にも大型バスが乗り付けていました。

???????????????????????????????
この箱がすべて桃!
桃が7月の季節湯というのも納得です。

桃農家さんに話を聞く

???????????????????????????????
内田農園のご主人、内田兼夫さんです。
ちょっと怖そうに見えるのは私の撮影技術によるところで、とても気さくで優しいかたです。
???????????????????????????????
「ご主人は桃の葉を湯舟に浮かべたことはありますか?」
「うーん…ないねえ。でもあせもにすごくいいって聞くよ」
「いまトップシーズンですよね。どのくらい桃をつくるんですか?」
「いやー数えきれないよ」

???????????????????????????????
「どんなにたくさんつくっていても、ひとつひとつ包んで栽培するんですね」
「大事な桃だからね。せっかくだから一つ食べていきなよ」
「え?…あ、そうですね。ありがとうございます、いただきます」

???????????????????????????????
…実は私は果物全般苦手です。
触感がダメなんですよね。でも大事な桃…これはいただかなきゃ…
「洗えば皮ごと食べられるからね」
「は、はい!」

???????????????????????????????
いただきます!

???????????????????????????????
うおっ!ジューシー!果汁が溢れだします!
確かに食感は苦手ですが…それを忘れさせるあまりある甘さ!
桃味のお菓子では表現しきれない、透明感のあるフレッシュな味です!

桃の葉ゲット

???????????????????????????????
目的だった桃の葉もたくさんいただきました!
桃の季節湯、やってみます!

???????????????????????????????
まずは下ごしらえです。
葉っぱをもいでいきます。

???????????????????????????????
なかなか桃の葉を観察する機会もないですよね。
よく観てみるとかなり薄い葉っぱです。葉脈がすごくきれいですね。
照明のまわりに張り付けたりするといいかもしれません。

???????????????????????????????
茎と葉っぱをわけていきます。
簡単にちぎれます。テンポよく作業できて、めんどくささは感じません。

???????????????????????????????
©石ノ森章太郎
ただ葉をもいでいくだけではやりがいがない!というかたはアート作品に挑戦してみるのもいいでしょう。
サイボーグ009、読んだことがないので、ちょっと読みたくなりました。

???????????????????????????????
取れた葉っぱをてきとうにちぎります。
今回は一つの葉っぱを3等分してみました。

ではこの続きは後編で!葉っぱを煮詰め、湯船に出汁を投入し、検証します。

※内田さんのおっしゃっていた「あせもによい」というお話は昔から伝わっていることであり、医学的な根拠はありません。
しかし、桃農家さんに長年伝わってきた伝承です。私は効果があると信じています。

内田農園
???????????????????????????????
住所 郵便番号409-1315
山梨県甲州市勝沼町等々力1451
電話 0553-44-1204(販売)090-2216-3528(店舗)
営業時間 8:00~19:00(要事前確認)
大事に育てた産地直送の桃、ぶどう、枯露柿を購入できます。
山梨県は斜面に湧き出る温泉が多く、絶景の露天風呂が多いエリアでもあります。果物と温泉!楽しんでみてはいかがでしょう。
電車で行く場合は最寄駅が勝沼ぶどう郷、車で行く場合は「ハーブ庭園旅日記」が目印。その向かいが内田農園です。



お風呂温泉応援隊長のコラム「桃湯をやってみた 後編」はこちら
お風呂温泉倶楽部トリビア「季節湯」のページはこちら

(2014年8月8日更新)
  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    お湯ニストご紹介

    毎川 直也

    毎川 直也

    (まいかわなおや)

    風呂デューサー


    某スーパー銭湯のオープニングスタッフ、老舗銭湯の番頭、温泉旅館で湯守を経験し、いっぽうで温泉ライターとして各地の温泉宿、銭湯を取材し記事を執筆してきた。
    仕事だけでなく、趣味で北海道の温泉を約2週間車中泊で旅し、都内の銭湯100軒に入湯。 日本で唯一の風呂デューサー。

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    お風呂温泉応援隊長のコラム「桃湯をやってみた 前編」

    ページトップへ