お風呂温泉応援隊長のコラム「どくだみ湯をやってみた 後編」

お風呂温泉応援隊長のコラム「どくだみ湯をやってみた 後編」

6月の季節湯「どくだみ湯」実践編!

6月の季節湯「どくだみ湯」をやってみました。
今回はその実践編です。

お風呂温泉応援隊長のコラム「どくだみ湯をやってみた 前編」はこちら

前編でどくだみを収集し、茎と葉っぱを切り取りました。
後編ではどくだみ湯をつくって、はいります!

念のために

???????????????????????????????

前編で書いたとおり、どくだみは「におい」に定評があります。しかし青空のもとならば!もしにおいが発生しても、こもることはありません。 ということでビニールプールを用意しました!場所は家のベランダです。
今回の実践でそんなにくさくないことを証明してみせますとも!

???????????????????????????????

どくだみの加工

それでは、どくだみを加工していきます。まずは水洗いです。野草なので、除草剤などの薬や虫が付いている可能性もあります。よーく洗いましょう。 このタイミングですこしどくだみっぽいにおいが出てきました。

???????????????????????????????

熱湯に投入します。
煮詰めず布袋に葉っぱと茎を詰めて、湯舟に入れてもいいようです。

???????????????????????????????

煮る時間が全然わからなかったので母親に聞くと
「ほうれん草は2~3分ゆでるから、そのくらいでいいんじゃない?」ということで、そのくらい煮ました。
色がちょっと変わってきましたね。

???????????????????????????????

出汁をとります。湯舟に葉っぱを持ちこむと掃除がめんどくさいので、ここでなるべく出汁と分離させます。
なんだかシェフ的な気分です。

???????????????????????????????

出汁を絞り出します。
もちろんアツアツなので、冷ましてからにしましょう。

???????????????????????????????

いい感じに出汁が出ました!この時点ではあまりにおいは気にならないですね。集中して嗅ぐと草っぽいにおいがするくらいです。

湯舟の準備

???????????????????????????????

さて、出汁もできたことですので、そろそろ湯舟をつくりましょう。
なんとも夏らしい絵面です。

???????????????????????????????

???

???????????????????????????????

膨らまねーーー!!!

空気入れが古すぎて壊れていました。口でもやってみましたが、徹夜の流れを感じたので断念しました。

自分「どくだみさ、煮出してみたけどそんなにくさくないよ。家の風呂使っちゃだめ?」


母親「んー…じゃあいいよ」



???????????????????????????????

ということで、家の風呂を使います。

どくだみの出汁を湯船に投入します。出汁は上記工程を2回おこない、私が持っている桶2杯分投入しています。

???????????????????????????????

浸かります。入り心地はかなりいいです。というのも、屋外の作業で汗をかき、かがんだ体勢を維持していたからだと思います。
汗をかいて疲れた体に風呂は最高!!自分で下ごしらえすることで、いっそう爽快なお風呂になるのです!

???????????????????????????????

気になるにおいですが…ちょっとします。
ですが、ほんのりと香るという感覚がふさわしいです。
くさい!という感覚はまったくなく、むしろ植物らしい、いい香りだなと感じました。

???????????????????????????????

葉っぱは湯舟に持ちこんでいないので、ゴミはまったく出ていません。いつもと同じ掃除でOKです。
出汁をとった茎や葉っぱ、残ってしまったどくだみや花、茎はもえるごみで出します。これは自治体によって違うと思いますので、確認のうえ捨ててください。

総括!


???????????????????????????????

今回、問題になると思われていたにおい。植物らしい香りがほのかにでて、季節湯をしているなぁという感覚を強く感じることができました。山県育ちの母親は「東京のは成分が薄いのかもね」と言っていました。場所によって臭さが違う可能性があります。
注意すべきことは、どくだみの調達にきちんと許可をもらうこと、湯舟に入れる葉っぱを前もって洗うことです。許可をもらうときに除草剤を使っているのかも確認しましょう。

どくだみを抜くのは、大人でも熱中して楽しめると思います。子供さんも喜びそうです。親子のレクリエーションとして、庭の掃除をして奥さまへのポイント稼ぎにも最適です。

ちなみに、ビニールプールの下りはヤラセではありません。あのくだりがあったからこそ家の風呂を使うことができたのです。

次回は7月。桃の湯です。


お風呂温泉倶楽部トリビア「季節湯」のページはこちら

(2014年6月25日更新)
  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    お湯ニストご紹介

    毎川 直也

    毎川 直也

    (まいかわなおや)

    風呂デューサー


    某スーパー銭湯のオープニングスタッフ、老舗銭湯の番頭、温泉旅館で湯守を経験し、いっぽうで温泉ライターとして各地の温泉宿、銭湯を取材し記事を執筆してきた。
    仕事だけでなく、趣味で北海道の温泉を約2週間車中泊で旅し、都内の銭湯100軒に入湯。 日本で唯一の風呂デューサー。

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    お風呂温泉応援隊長のコラム「どくだみ湯をやってみた 後編」

    ページトップへ