お風呂温泉応援隊長のコラム「どくだみ湯をやってみた 前編」

お風呂温泉応援隊長のコラム「どくだみ湯をやってみた 前編」

6月の季節湯「どくだみ湯」

みなさんは季節湯という言葉をご存知でしょうか?
季節の植物を湯舟に浮かべ、健康を祈願したり、植物の色合いや香り、湯に溶けだした精油成分を楽しむ伝統入浴法です。

季節湯という文化こそ知っていても、材料の調達先、やり方がわからない、お風呂掃除が大変そうといった理由で実施できずにいるかたはたくさんいるのではないでしょうか。

お風呂文化の継承という風呂デューサーの使命を果たすため、材料の調達から加工、後片付けまで自分でやってみたいと思います。


どくだみとは?

どくだみというと、お茶に入っている薬草の一種のイメージが強く、薬湯に最適では?という思いがあるのですが、調べてみたところ、

・いくら抜いても生えてくる
・ほっとくとくさい
・繁殖力が凄まじい
・増えて欲しくない

本当に薬草!?と思わず叫びたくなるほど、イメージの悪い草のようです。

どくだみはどこで手に入る?

どくだみを入手するにはどうすればいいのでしょうか。
とか考えながら家から駅まで歩いていると…


???????????????????????????????
学校の花壇にあった!

???????????????????????????????
砂利道にも生えてる!

???????????????????????????????
民家の裏手!生えすぎ!

…といったぐあいに、マジでいたるところに生えています。
しかし、これらを勝手に持っていくのは可能なのでしょうか。
私有地、公有地なわけですから…


???????????????????????????????

祖母の家の庭にたくさん生えていました。
私有地であっても許可をもらえば問題ない!調達方法はずばり…知人からもらう!です。

どくだみを摘む

???????????????????????????????
では早速、どくだみをいただきます。

どくだみ湯ができるうえに庭がきれいになっておばあちゃん孝行にもなる!
この日は曇り空でしたが、私の心は夏空のように晴れ渡りました。

???????????????????????????????
まずはどくだみを観察してみましょう。

ハートのようなかたちの、肉厚な葉っぱです。
この葉っぱのなかにどくだみの薬効パワーがつまっているのでしょう。


???????????????????????????????
印象の悪さなんて感じさせない、白くて綺麗なお花を咲かせます。

白い部分はお花ではなく、黄色いツブツブが小さい花なのだそうです。
せっかくきれいなこのお花。残念ながらどくだみ湯には使いません。
???????????????????????????????
どくだみは一本生えている周りに群生するようなかたちで生えています。

というのもこの根っこ。かなり深く、広範囲に広がっているようです。
おばあちゃん「うまく引っこ抜くと根っこがきれいにとれるよ」

???????????????????????????????
…まだまだおばあちゃんのレベルには程遠いです。

綺麗に引っこ抜けると気持ちがよく、どんどん引っこ抜きたくなりました。
???????????????????????????????
ほかの植物の観察をしてみてもおもしろいです。

なんかキモいのもありました。
???????????????????????????????
20分くらい無心で引っこ抜いていると、あっという間にこんな感じです。

引っこ抜いているあいだ、においは気になりませんでした。
気になるのは蚊ですね。虫除けは必需品です。
こうしてどくだみを調達できました!

どくだみ湯の下処理

???????????????????????????????
下ごしらえにはいります。

収集から3日ほどたってしまい、ちょっと元気がなくなっています。
今回、どくだみ湯に使うのは茎と葉っぱです。

???????????????????????????????
根っこを切り落とします。

引っこ抜くときは根っこを千切らないように頑張ってきたのに…
ちょっと切ないです。

???????????????????????????????
お花も切り落とします。

印象が悪いどくだみのなかでも、唯一「いい印象」のお花。
ここでさよならです。
???????????????????????????????
さよなら!ほんとにごめんなさい!!!

???????????????????????????????
あ…ああ…
???????????????????????????????
一度お花を切ると、完全なる作業になってきます。

葉っぱをちぎり、茎を鍋に入るサイズに切っていきます。
???????????????????????????????
収集してきたどくだみの約三分の一~半分をカットしました。

作業時間は30分くらいでしょうか。

こうしてどくだみの準備ができました。
後編でどくだみ湯をつくっていきます!

お風呂温泉応援隊長のコラム「どくだみ湯をやってみた 後編」はこちら
お風呂温泉倶楽部トリビア「季節湯」のページはこちら

(2014年6月18日更新)
  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    お湯ニストご紹介

    毎川 直也

    毎川 直也

    (まいかわなおや)

    風呂デューサー


    某スーパー銭湯のオープニングスタッフ、老舗銭湯の番頭、温泉旅館で湯守を経験し、いっぽうで温泉ライターとして各地の温泉宿、銭湯を取材し記事を執筆してきた。
    仕事だけでなく、趣味で北海道の温泉を約2週間車中泊で旅し、都内の銭湯100軒に入湯。 日本で唯一の風呂デューサー。

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    お風呂温泉応援隊長のコラム「どくだみ湯をやってみた 前編」

    ページトップへ