東京の銭湯

東京の温泉銭湯

わざわざ遠くへ行かなくても、東京都内には天然温泉に入れる銭湯がたくさんあります。
10㎢あたりに温泉に入れる公衆浴場が何軒あるかという温泉密度でも、東京23区が箱根のある神奈川よりも多く全国第1位なのです。
東京は交通の便も良く、駅前や商店街に湯処が多いので、手軽に天然温泉が楽しめる恵まれた地域といえます。


東京の銭湯の入浴料金

東京の銭湯の入浴料金は下記のとおりです。

大人12歳以上     450円
中人6歳以上12歳未満  180円
小人6歳未満(未就学児)80円

東京の銭湯では都の条例で「10歳以上の男女を混浴させないこと」とされていますので、10歳以上の子は男の子は男湯、女の子は女湯、それぞれの浴場に入るようにしましょう。


東京の銭湯の回数券

東京の銭湯では都内共通の入浴券があり、大人用の回数券(10枚)は4,200円とお得となっています。
都内の各銭湯で買うことができます。
有効期限があるそうですが、東京都の銭湯お遍路をやるときや、毎日通いたい人にはお勧めです。


東京の銭湯お遍路

東京都浴場組合に加盟している銭湯にお遍路用のスタンプが備えられており、入浴するたびに巡礼スタンプノートにスタンプを押し、スタンプが貯まると認定証をもらうことが出来ます。

東京都浴場組合ホームページ


東京の銭湯の数

東京都内の銭湯の数は、昭和12年には約2,900軒の銭湯が営業していましたが、昭和20年の東京大空襲により、約400軒に激減したそうです。
その後、昭和43年の約2,700軒をピークに次第に数が減っていき、平成24年5月現在約750軒ほどの公衆浴場が営業しています。
いまでも週に1軒というペースで都内の銭湯が廃業しているそうです。


23区で温泉に入れる銭湯を探すならこちら

  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    東京の銭湯

    ページトップへ