温泉の泉質について

地中から湧出してくる温泉には、様々な物質が入っています。
それら物質のうち、温泉法によって定められた特定の18種類の物質の、温泉1kgあたりの溶存量および総溶存量によって泉質の分類が定められています。

成分分析結果をまとめたものを温泉分析書と呼びます。
また温泉の効能は泉質によって定められています(但し古くからの伝承に基づく効能は除きます)。
泉質 特徴 効能
アルカリ性単純泉 単純泉のうち、pH8.5以上のもの。 美肌(アトピー性皮膚炎、ニキビ肌荒れ)肥満、冷え性、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、痔疾、病後の回復期、疲労回復、健康増進。
塩化物泉 温泉水1㎏中に含有成分が1000mg以上あり、陰イオンの主成分が塩素イオンのもの。無色透明だが塩辛い。肌にべとつくがよく温まる。 湯冷めしにくく、傷に効く。切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病。
石膏泉 硫酸塩泉のうち、陽イオンがカルシウムのもの。無色透明で苦みがある。
芒硝泉 硫酸塩泉のうち、陽イオンがナトリウムのもの。 動脈硬化や高血圧、外傷、慢性関節炎などに良い。飲用では肝臓症や糖尿病、痛風などに効くとされ、また便秘や肥満症にも効果があるという。
重曹泉(アルカリ泉) 炭酸水素イオン、ナトリウムイオンを含む温泉。無色透明で肌がなめらかになります。 傷、火傷、胆石、胆のう炎、初期の肝硬変、糖尿病、痛風、尿管結石、慢性尿路炎。飲用で胃炎胃潰瘍に効能あります
重炭酸土類泉 炭酸水素イオン、カルシウムイオンやマグネシウムイオンを含む。無色透明で肌がスベスベする。 アレルギー性疾患、慢性皮膚病、じんましん。飲用で利尿効果、痛風、尿管結石、膀胱炎、糖尿病、慢性胃腸病
明礬泉 活火山帯に湧き出ることが多い温泉。透明に近く澄んだきれいな湯。 美肌、慢性皮膚病、手足の多汗症、静脈癌、白内障、結膜炎
硫黄泉 温泉1kg中に総硫黄を2mg以上含有。卵が腐ったような臭い、また湧出後湯船にて湯の花により白濁する温泉も多いのが特徴。苦みがあり、肌荒れしやすい。弱酸性で殺菌効果がある。 美肌効果、金属中毒、薬物中毒、心臓病、動脈硬化症、白ろう症、リューマチ、慢性皮膚病、糖尿病、便秘、慢性湿疹
鉄泉 温泉1kg中に総鉄イオンを20mg以上含む温泉。湧出直後は無色透明だが、空気に触れて酸化すると、茶褐色~黄色に変わります。 貧血、リューマチ、更年期障害、慢性湿疹、水虫
炭酸泉 温泉水1kg中に総鉄イオンを20mg以上含有する温泉。血行を促進する。低温泉でも心臓に負担をかけず血流の流れを良くする。 高血圧、心臓病、更年期障害、不妊症、リューマチ、飲用では胃腸病、便秘、利尿効果。
放射能泉 温泉1kg中にラドンを3ナノキュリー以上含有する温泉、。微量の放射能を含む温泉で、ラジウム泉、ラドン泉、トリウム泉などがあります。 胃腸炎、リューマチ、痛風、神経痛、自律神経失調症
  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    温泉の泉質について

    ページトップへ