蜜柑湯(みかんゆ)(11月の季節湯)

11月の季節湯 蜜柑湯(みかんゆ)
みかんには、様々な効能がある上、くせの無い味で飽きずに食べられるのでとても優れた食品と言えます。
中国医学では加熱したみかんを食べると血行が促進され、風邪の症状・腰痛・冷え性・腰痛に効果があると言われています。
みかんの皮の成分は入浴材としてからだを暖める作用があり、冷え性、リウマチ、神経痛、風邪の予防、美肌などに効果があります。

みかんを食べた後の皮は捨てずに取っておいて、お風呂に入れて利用してみてください。
冬のお風呂の後の湯冷めに効果があります。
食べた後もお風呂で楽しめる蜜柑湯、おすすめです。

※柑橘系の精油には紫外線に反応して肌のトラブルを起こす作用があるので、外出前の使用は控えましょう。

<蜜柑湯の作り方>
みかんの皮5~6個分をよく洗って熱湯をかけたものを布袋に詰め、沸かしたお風呂に浸します。
または、みかんの皮を天日で干し乾燥させたものを布袋に入れ浴槽に浮かべます。
  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    11月の季節湯 蜜柑湯(みかんゆ)

    ページトップへ