菖蒲湯(しょうぶゆ)(5月の季節湯)

5月の季節湯 菖蒲湯
5月5日の端午の節句の日に、菖蒲の根や葉を入れる人は多いことでしょう。
この日に菖蒲湯に入るのは、「勝負」や「尚武」とかけて、子供が丈夫に育つことを願ったのが始まりという説があります。

菖蒲湯は血行促進の働きがあるほか、鎮痛作用もあり、腰痛や神経痛などもやわらげるといわれています。

また菖蒲はとてもよい香りがします。
この香りが邪気をはらい厄難を除くと言われています。

<菖蒲湯の作り方>
浴槽に水を溜め、水のときから菖蒲を入れて沸かします。
(給湯式バスの場合は、菖蒲をあらかじめ浴槽に入れて、菖蒲にお湯が当たるようにしましょう)
ほどよい温度にさましてから、入浴します。
血行促進や保温効果がある精油成分は葉より根茎部分に多いので、葉だけでなく、根茎部分も使いましょう。

お風呂温泉応援隊長のコラム「菖蒲湯をやってみた」はこちら
お風呂温泉応援隊長のコラム「菖蒲湯をやってみた 後編」はこちら
  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    5月の季節湯 菖蒲湯

    ページトップへ