どくだみ湯 (6月の季節湯)

6月の季節湯 どくだみ湯
どくだみは「重薬」、「十薬」とも呼ばれています。実際多くの効能をもつため、万病に効く薬草として有名です。どくだみの茎葉に含まれるクエルセチン、花穂に含まれるイソクエルシトリンやカリウム、フラボノイド等の成分には利尿、解熱、解毒、消炎、抗菌作用があります。
そのため、どくだみ湯はあせも、湿疹などを鎮め、新陳代謝を高めます。
また、毛細血管を強化し、血行不良にも効果があります。

<どくだみ湯の作り方>
どくだみ30グラムを布袋に入れます。
お鍋に布袋と水を入れ約15~20分程煮出し、煮出し終わったら布袋ごと浴槽に入れます。
(入浴中に布袋を揉むと成分がよく出ます。)
  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    6月の季節湯 どくだみ湯

    ページトップへ