入浴の習慣は日本だけ?

日本の入浴

日本の入浴は以下のような特徴があります。
  • 1. 体を石鹸などを用いて洗う
  • 2. 湯船にお湯を張ってその中に体を温める
  • 3. 2つの行為は同時に行わない
そもそも、日本は水に恵まれた土地です。
また、日本は温帯に属していますが、温帯にしては珍しく湿度が大変高いという特徴もあります。
したがって、日本人は毎日お風呂に入るという世界的にみるとまれな民族なのです。

日本人とローマ人

日本の入浴習慣とよく似た習慣を持っていたのがローマ人です。
ローマ人は日本と同じように洗い場で体を洗い、湯船のお湯につかっていました。

ローマの入浴文化はキリスト教の伝来とともにヨーロッパでは廃れてしまいました。
ただし、東ローマ帝国では入浴文化は生き残り、今でも中近東においては入浴文化が残っています。

世界のお風呂事情

体を石鹸などを用いて洗う「沐浴」は世界的にもメジャーな文化です。
特に東南アジアからインドにかけて、熱帯地方ではほぼすべて沐浴をします。
インドでのガンジス川で行われる沐浴は有名です。
日本でも江戸時代までは大事なお願いをするときに沐浴をしてお参りをする…という歴史もあります。

砂漠地帯ではどうでしょうか?
中国東北部、中近東の砂漠地域では、水はとても貴重なものです。
よって、「体を水で洗う」という習慣自体が見られません。

欧米ではシャワー欲が一般的です。
映画などでバスタブにお湯を張っているのを見ることもありますが、これは日本的な入浴とは異なります。
バスタブの中で体を洗い、シャワーでその泡を流すという方法をとっています。
日本のように洗い場と湯船は分離していません。

私たちが幼いころから当たり前に「毎日」お風呂に入り、湯船につかって温まる…というのは
世界からみるととても珍しいことなのです。

  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    入浴の習慣は日本だけ?

    ページトップへ