お風呂の語源

「風呂」はなぜ「風」「呂」なの?

風呂」という言葉、とても変わっていると思いませんか?
風の入らない家の中にありながら、「風」という字が使われています。お風呂の語源は何なのでしょうか?

風呂」の語源としては主に2説あるようです。

1.もともと「窟」(いわや)や「岩室」(いわむろ)の意味を持つ室(むろ)が転じたという説
   室(むろ)は食べ物などを保存するために使っていた場所のことを指します。
   氷を保存する氷室(ひむろ)や洞窟を利用した保存場所である岩室(いわむろ)が代表的です。

2.抹茶を点てる際に使う「風炉」(ふろ)から来たという説
   茶道で、茶釜を火に掛けて湯をわかすための炉のことを風炉(ふろ)と呼びます。
   釜の下で火を焚いてお湯を沸かすという共通点もあります。

他にも、湯室(ゆむろ:蒸し風呂形式)が転じたという説もあります。
日本の風呂は自然の石穴や釜に蒸気を充満させた蒸し風呂形式でした。
このため、「室」や「風呂」「湯室」などが語源となっている…といわれています。

五右衛門風呂の由来

今ではほとんど見ることはありませんが「五右衛門風呂」というものもあります。
この「五右衛門」は実在する盗賊「石川五右衛門」に由来しています。

豊臣秀吉によって石川五右衛門は死刑となります。
死刑方法が水を張った風呂に五右衛門とその幼い子供を入れ、火を焚いて徐々に沸騰させる…
という恐ろしいものでした。

この時の釜が後世にも伝わり五右衛門風呂として親しまれるようになったのです。
お風呂温泉用語集|「五右衛門風呂」とは
  • Google Adsense 468×60



  • タグクラウド(人気のカテゴリ)

  • お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムお風呂応援隊隊長 毎川 直也コラム

    ⇒お風呂応援隊隊長 毎川 直也コラムをもっと見る

    銭湯リレーインタビュー銭湯リレーインタビュー

    ⇒銭湯リレーインタビューをもっと見る


    うちの内風呂うちの内風呂

    ⇒うちの内風呂をもっと見る

    お風呂・温泉トリビアお風呂・温泉トリビア

    • 湯温と効果 温度で異なる入浴効果 アツアツのお風呂が好き! ぬるいお風呂…
    • 季節湯 日本では古来より、体を温めたり心身の健康や美容を増進する効果…
    • 薄荷湯(はっかゆ)(8月の季節湯) 薄荷(ペパーミント)はハーブの一種であり、独特のメントール臭…
    • お風呂の語源 「風呂」はなぜ「風」「呂」なの? 「風呂」という言葉、とても…
    • 富士山と銭湯 銭湯といえば富士山? 「銭湯には富士山の壁画」というほど富士…

    ⇒お風呂・温泉トリビアをもっと見る


  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    お風呂の語源

    ページトップへ