日本健康開発財団のご紹介

日本健康開発財団のご紹介 日本健康開発財団のロゴ

一般財団法人日本健康開発財団は、温浴施設の開発・普及、総合健診センターの運営など、国民の“健康・生きがいづくり”を基本テーマに、研究調査・健康増進・健診事業に取り組んでいる団体です。
また、温泉を利用した健康増進施設の普及・拡大を図り、さらに当該施設に配置が義務づけられている指導者・指導員の養成講習会も実施しています。

温泉入浴指導員とは温泉入浴指導員とは

温泉利用プログラムを安全かつ適切に指導する能力を有し、身体測定、生活指導及び応急手当ができると判断された方に修了証が発行されます。温泉入浴指導員は、厚生労働大臣認定温泉利用プログラム型健康増進施設の認定要件として『温泉入浴指導員』の配置が義務付けられています。
詳細は日本健康開発財団のページをご参照ください
温泉入浴指導員の仕事その1温泉入浴指導員の仕事その2温泉入浴指導員の仕事その3

温泉利用指導者とは温泉利用指導者とは

温泉医学、温熱生理・治療学等の基礎的な知識に立脚し、温泉利用型健康増進施設の利用者が、温泉の持つ保健的機能を応用した健康増進及び疾病予防のための温泉利用を安全かつ適切に実施できるように指導するとともに、医師の指示に基づき温泉療養を目的として同施設を利用する者に対し、適切な援助等を行うことのできると判断された方に修了証が発行されます。
厚生労働大臣認定温泉利用型健康増進施設の認定要件として温泉利用指導者の配置が義務づけられています。
詳細は日本健康開発財団のページをご参照ください
温泉利用指導者の仕事
  • PR

  • ログイン

  • SNSログイン

  • 会員メニュー

  • 無料会員登録してキャラクター素材ゲット

  • メニュー

    23区銭湯

    PR

    おすすめ特集

    おすすめ特集日本お風呂温泉倶楽部のオススメ

    カピバラ湯太郎の湯の付くまちめぐり
    うちの内風呂 温泉地と歴史上の人物 お風呂・温泉用語集

    月間人気ページ

    月間人気記事

    銭湯経営者リレーインタビュー

    facebook

    日本健康開発財団のご紹介

    ページトップへ